法人の理念

医療・保健・福祉の三位一体の総合的な医療サービスを提供し、個人に優しい、地域に根ざした医療機関をめざします。

中枢神経系疾患に対し幅広く対応し、質の高い専門的な医療を提供し続けることを目標とし、地域の皆さんに安心感を届けられるよう、努力します。

脳卒中の予防医学に尽力し、地域の皆さんの健康を守ります。

当院の医療体制の特徴

脳卒中・頭部外傷を中心とし、中枢神経系疾患に対して幅広く対応

最新の診断機器をそろえ、迅速で正確な診断を行う

専門性の高い顕微鏡下手術を行う

脳卒中急性期のリハビリテーション

脳ドックによる予防医学

週に1回神経内科外来を開設し、神経系疾患に広く対応します。

施設概要

施設名 とまこまい脳神経外科(とまこまいのうしんけいげか)
代表者 院長 大宮 信行
所在地 〒053-0811
北海道苫小牧市光洋町1丁目12-20
TEL / FAX 0144-75-5111 / 0144-75-5222
診療科目 脳神経外科、リハビリテーション科、神経内科
建物 地上3階
病床数 19床

スタッフ紹介 (平成26年4月現在)

常勤医師
3名
非常勤医師 
1名
看護師 
25名
放射線技師 
4名
理学療法士 
2名
作業療法士
1名
言語聴覚士 
1名
臨床検査技師  
1名
管理栄養士 
1名
事務職員 
9名
その他 
15名
  合計
63名

沿革

平成5年4月 とまこまい脳神経外科開院
日本脳神経外科学会専門医訓練指定病院 C-2082号
脳ドック開始
平成6年4月 とまこまい脳神経外科 開院1周年記念誌発行
平成6年9月 医療法人 社団医修会 とまこまい脳神経外科と名称変更
平成8年2月 脳ドックレポート創刊
平成9年4月 夜間診療開始
平成9年10月 院外処方開始
平成11年11月 脳卒中健康手帳配布開始
平成12年1月 診療情報の提供(カルテ開示)開始、院内誌創刊
平成13年5月 大川原脳神経外科病院とのテレビ会議システム導入
平成14年1月 二次救急施設認定
平成14年4月 国際標準化機構2000年版(ISO9001)認証取得
平成14年12月 MRI増設(GE社整SIGNA infinity 1.0T)
平成15年4月 開院10周年記念誌 「信頼へ」発行
平成17年2月 日本脳卒中学会専門研修教育病院認定
平成17年3月 MRI機種追加(オープン型0.3T)
平成17年5月 小児脳神経外科 開設
平成18年4月 脳血管疾患等リハビリテーション料(U)開始
平成20年3月 全身用X線 CT診断装置 ECLOS(16列)導入
平成21年7月 汎用超音波画像診断装置 プロサウンド α7(アロカ(株))導入
平成21年12月 脳血管撮影(DSA)装置 DAR-2400(島津製)導入
平成24年3月1日 (医) 医修会から独立し、とまこまい脳神経外科として新規に個人開設
平成24年5月 MRI導入(GE社製 Signa HD×t 1.5T)

教育指定

当院では以下の教育訓練指定等を受けています

日本脳神経外科学会認定指定訓練場所(C項)

日本脳卒中学会認定教育病院

当院の各委員会の活動状況

当院では以下の委員会が活動しています。

  1. 連絡会議 月1回
  2. 医療安全推進委員会 月2回
  3. 院内感染防止委員会 月1回
  4. 個人情報保護推進委員会 年1回
  5. 小児脳神経外科ミーティング 月1回

当院からの発行誌

開院1周年記念誌
(平成6年4月発行)
開院10周年記念誌「信頼へ」
(平成15年4月発行)